Wセミナー法科大学院入試対策の評判&口コミ

Wセミナー法科大学院入試/予備試験口コミ評価&評判

ここでは資格の学校TACが自信をもって開講しているWセミナー法科大学院入試対策について、口コミ&評判、レビューなど交え、受講メリットを紹介していますので、学校選びで迷われている方は比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。またロースクールまたは予備試験ルートで迷われている方も必見となっていますよ!

 

※TAC(Wセミナー)法科大学院入試講座の詳しい授業料、カリキュラム、コース詳細、最新情報を知りたい方は、資料請求することで確認することができます。

 

法科大学院予備校≪TAC≫の特徴、魅力

 

TAC(Wセミナー)は法科大学院入試対策の講座として明確にはしていませんが、上位合格、志望校合格力を身につけることができる資格予備校となります。

 

4段階アコリズム(4A)とは?

 

  • アウトプット:本試験過去問をまず解く
  • インプット(知識の理解、記憶):本試験で使える形でインプット

 

従来の「Input→Output」の学習から、ゴール(本試験合格)から逆算した「Output→Input」のカリキュラム4Aは、問題をまず解くことで知識の使い方を身に付けた上でInputできるため、学習効率がより高まり、最短・確実な合格に繋がると考えています。

 

問題文・条文に基づくから効率的

 

インプットにかかる時間、労力を極限まで圧縮しているので、繰り返しインプットが可能!知識の質がUPします。過度の知識を吸収しようとすれば、消化不良となり記憶の正確さが低下、現場思考を要する問題に対応できなくなってしまうことも考えられます。

 

Wセミナーの必要最小限に絞られたテキストは、『本試験に必要十分な知識が網羅されていました。』と受講生からコメントがあります。

 

法的知識ゼロでもあらゆる法的問題が解ける

 

「4A」を使うだけで司法試験系の問題が解けるようになるとして、実際、ある高校で全く法的知識のない高校1年生約30人に、4Aを使って予備試験の論文過去問を解いてもらったときにも、合格答案顔負けの素晴らしい回答が続出しました。

 

法的知識がない方でも、4段階アコリズムの原理に従えば、知識をINPUTしながら問題を解く訓練を積むことができます。さらに科目横断的な実力を付けることができ、学習効率も高まり、ロースクール入試にプラスになることは間違いありません。

 

法科大学院合格を目指すおススメ講座

 

4A基礎講座(全102回、約300時間)

 

Wセミナーの4A基礎講座を受講することで、予備試験・法科大学院入試・司法試験の全てにおいて、法律基本科目の対策は万全となります。そして4A基礎講座パック(4A基礎講座+4A実践答練)は、予備試験を第一志望としつつ、法科大学院併願も視野に万全な試験対策が可能です。

 

4A実践答練とは?

4A基礎講座で得た本試験合格に必要充分なノウハウと知識を、本試験レベルの論文式問題で実際に使いこなせるようになるための論文答案の練習会です。客観的な採点・添削が継続的に受けられます。

 

また法科大学院入試という“本試験”の過去問を有効活用!問題のクオリティを高く維持しつつ、問題作成を省いたために空いた時間を問題分析・答案例を含めた解説レジュメの作成・解説講義の錬成につながります。

 

そこで4A基礎講座またはパックを受講すると、法律基本科目で合格点を取るためのノウハウと知識を全て身に付けることができ、法科大学院入試に有効と考えられますが、他に少なくとも「適性試験」を受験する必要があります。そのため過去問分析+予想問題集など書籍購入も検討しておきたいものです。

 

「適性試験」は主にその人の資質や法曹として求められる能力(判断力・思考力・分析力・表現力)を測る試験

 

また出願時のパーソナルステートメント(法律家・法科大学院の志望理由書)や、大学時代の成績、TOEICの成績など、法科大学院によって評価の方法・対象が異なるので、ある程度志望校を絞った上で、その入試に対応した戦略を採ることが必要となってきます。

 

4A基礎講座、パック申込み者は、中村講師とのマンツーマン「個別相談制度」が利用でき、その際に一人ひとりの個性や環境に応じたきめ細かい受験戦略を練ることができるのも特徴です。

 

選べる受講形態

 

教室講座(渋谷、横浜、梅田校)

 

迫力あふれる講義を生で体感し、講師からの合格へのノウハウを直接吸収することで合格を目指すことができます。同じ目標をもった受講生も周りにいて、疑問点があれば、講師にすぐ質問できるのも魅力です。

 

個別DVD講座(各本校)

 

自分なりのスケジュールで学習したい、忙しくて規則的には通学できないといった方におすすめの講座です。近くのTAC各校DVDブースで、教室講義を収録したDVDを、自身の都合にあわせて視聴することができます。。また、いつからでも学習を開始できるのも魅力です。

 

教室+通信DVD講座

 

迫力の教室講座と自宅学習用DVDで万全の学習体制の欲張りなコースです。日程表に合わせて教室講義を受講しつつ、ご自宅に贈られる復習用DVDを使って学習内容を振り返ることができます。

 

通学講座はWeb+音声ダウンロード標準装備だから、欠席フォロー、復習にも便利で、機能をフル活用することで自宅や外出先でも受講可能!学習効果UPが期待できます。

 

Web+DL通信講座

 

教室の講義を収録し、インターネットを通じて講義動画を配信します。自分のペースに合わせて、24時間いつでもどこでも臨場感溢れる講義を受講できますので、通学講座同様の学習効果を発揮します。

 

DVD通信講座(音声DL付き)

 

高画質・高音質のDVDで臨場感あふれる迫力の講義を受講できます。そして分からないところを繰り返し視聴できますので、苦手分野の克服にも有効です。また講義録(板書)付きなので、集中して講義を視聴することができます。

 

資格の学校TACは、ライフスタイルやニーズに合わせて選べる学習スタイルを用意!無理なく、効率的に法科大学院合格を目指すことができます。

 

Wセミナーのロースクール入試対策口コミ、感想に注目!

 

他校の論文講義では、解答例と論点の説明に終始し答案作成に至る思考過程をあまり説明してくれませんが、中村先生は4Aを貫いて答案に至る思考過程を説明してくれるので、法学部出身ではない私でもすんなり理解することができました。

「4A基礎講座」を選択した最も大きな理由は、他の司法試験系の予備校では100 万円近くかかってしまう所もある中で、わずか40万円弱で合格に必要な知識を手に入れることができる「4A基礎講座」が、学生である私にとってとても魅力的であったからです。

先生との「個別相談制度」を利用して不安を解消しつつ結果的に法科大学院既修者コースに合格することができました。私のような初心者を一気に一定レベルにまで引き上げてもらえる満足いく内容で、本当にお買い得だと思います。

 

上記は4A基礎講座、4A基礎講座パック受講生の合格体験談で、TAC(Wセミナー)法科大学院入試対策における評判は、講師、講義、教材テキスト、カリキュラムは口コミ定評があり、サポート制度においても満足している方は多いようです。

 

またキャンパスライフと両立、比較的利用しやすい費用で受験勉強することができ、その中には上位合格、特待生合格としている受講生もいます。

 

 

Wセミナー(TAC)