通勤講座の法科大学院入試対策口コミ&評判

通勤講座、法科大学院入試/予備試験口コミ評価&評判

格安のオンライン学習サービスとして口コミ多数の通勤講座は、法科大学院入試対策が可能?口コミ&評判、2chなど気になる方もいるのではないでしょうか。現時点では司法試験受験資格ルートの一つ、予備試験合格に向けた講座を提供!ロースクールに特化した講座は、まだ実施していませんので、今後の開講に期待しておきたいものです。

 

そこで、ここでは通勤講座の司法試験予備試験対策講座について紹介していますので、弁護士、検察官、裁判官を志す学生、社会人、フリーランスの方は必見となっていますよ!また予備試験に向けた学習は、法科大学院入試対策として活かすこともできますので、司法試験受験ルートで迷われている方も参考としてご覧下さいね!

 

※通勤講座予備試験の詳しい授業料、カリキュラム、コース詳細、最新情報を知りたい方は、資料請求することで確認することができます。

 

予備試験対策≪通勤講座≫の特徴、魅力

 

予備試験合格コース3つのバージョン

 

ミニマム

 

¥89,980
内容:法律基本7科目ビデオ講義、通勤問題集(法律7科目短答演習)、セレクト過去問(法律7科目短答演習)

 

法律基本科目(憲法、行政法、民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法)の基礎知識をインプットする基礎講座と通勤問題集、セレクト過去問が含まれた最小限の対策コースです。初学者の方がゼロから分かりやすく法学の基礎を学びながら、同時にアウトプット演習を行い知識の定着と短答対策が行えます。

 

スタンダード

 

¥129,980
内容:法律基本7科目ビデオ講義、通勤問題集(法律7科目短答演習)、セレクト過去問(法律7科目短答演習)、論文対策講座

 

ミニマムの内容に、論文対策講座を加えた標準的なコースです。法律を初めて学習する方を対象に、基礎知識から短答式対策、論文式対策を着実に学ぶことができます。基礎講座と論文対策講座をパッケージし、2講座単純合計¥149,780のところセット価格で¥129,980でお得に申込みできます。

 

プレミアム

 

\ 149,980
内容:法律基本7科目ビデオ講義、通勤問題集(法律7科目短答演習)、セレクト過去問(法律7科目短答演習)、論文対策講座、法律実務 基礎科目ビデオ講義

 

基礎知識のインプットから答案の書き方や予備試験固有の実務基礎対策まで、予備試験対策講座がオールインワン。当セットに含まれる講座を別々に申し込むと単純合計¥179,760のところセット価格で¥149,980と大変お得な価格で申込みできます。

 

通勤講座は予備試験合格を目指したコースを用意!合格に必要な知識を身につけるには、過去問練習を中心としたアウトプット学習がかかせないことは言うまでもありません。ここではインプットとアウトプットを並行しながら学習できますので、初学者でも効率的に知識を定着させていくことができます。

 

また論文式試験の「答案の書き方」が身につき、問題文の読み解き方から、答案構成、論述方法、答案表現テクニックまでわかりやすく解説!独学では身につきにくい実戦的な論文対策を「問題読解→思考→答案作成」の一連の過程をフォームとして身に着けることができます。

 

単品でも申込み可能な講座

 

論文対策・基本フォーム

 

予備試験、司法試験合格のための論文対策講座です。初めて論文の学習をする方、論文の書き方で悩んでいる方を対象に「書き方」の基本を身につけ、各科目の対策を学習するための講座です。本コースには、ビデオ講座、音声講座、問題、再現答案が含まれています。

 

予備試験 法律実務基礎科目対策講座

 

民事実務、刑事実務、法曹倫理を約12時間で超高速でマスターできる講座となっています。頻出分野に絞り込んでしっかりカバー!合格に向け死角無し!ゼロから合格レベルに一気に引き上げます。

 

こんな受験生におススメ!

 

  • これから勉強を始める方
  • 予備試験ルートで司法試験合格を目指す方
  • 大量のテキストに頼った従来型講座で挫折した方
  • 基礎学習と短答式対策、論文式対策を行いたい方
  • 割安な価格で受講したい方

 

通勤講座はスマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するスタイルで、忙しい方が毎日の生活の中で、スキマ時間を使ってムリなく勉強できる教材・カリキュラムとなっています。またテキストはオンライン版ですので郵送される教材等はなく、問題練習した後や、じっくり復習したい場合など、スマートフォン、タブレット端末等で、いつでも参照することができますので便利です。

 

そしてビデオによる基本講座、学んだ内容をすぐに確認できる練習問題(通勤問題集)、さらに重要論点をセレクトした過去問(セレクト過去問集)により、従来よりもはるかに早いスピードで合格できる実力をつけられます。

 

さらに、合格するのに重要なコストだけに集中、運営コストを大幅に削減し、学びやすく、わかりやすい講座を続けやすい低価格で実現しています。

 

通勤講座の予備試験口コミ、感想に注目!

 

法体系全体を意識しながら講座を視聴することで、知識を再構築できました!!

通勤講座の試験対策は、各法律の体系(たとえば民法ならパンデクテン体系)にしたがい、試験に頻出の条文や判例、学説といった基礎知識を丁寧に説明する形で構成されています。

講師の方は法律書に書いてあるような難解な用語を多用せず、またスライドに忠実に説明をしてくださるので、論理の飛躍がなく、法律の初学者にもやさしい講座設計になっていると思います。

講義は通常速度から3倍速まで、0.25区切りで再生速度を変更でき、ある程度学習が進んでいる人も自分の学習進度(深度)の濃淡に応じ、メリハリをつけた反復学習が可能です。

細切れの時間を使って、手軽に講義を見ることができる点は、他の予備校にはない利点です。

 

通勤講座予備試験対策は、まだサービス開始間もないことから、口コミ、評判、レビューなどは見当たりませんでした。そこで上記は公式サイト合格者の声から抜粋したもので、学校(通信)選びの際や通勤講座の活用法としても参考にすることができます。

 

低価格でスキマ時間をフル活用できるため、費用を安く抑えて受験勉強したい方、忙しくて専門予備校等に通えない受験生は、ピックアップしておきたいオンライン学習の司法試験予備試験講座となります。

 

 

通勤講座