LECの法科大学院入試対策口コミ&評判

LEC法科大学院入試/予備試験口コミ評価&評判

資格予備校のなかでも法科大学院入試に強みのあるLECは、学生や社会人から候補の一つとしてピックアップしているという方は多いのではないでしょうか。そこで、ここではLECロースクール対策講座の口コミ、評判、2chに注目し、受講メリットを徹底検証していますので、学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※LEC法科大学院入試講座の詳しい授業料、カリキュラム、コース詳細、最新情報を知りたい方は、資料請求することで確認することができます。

 

法科大学院予備校≪LEC≫の特徴、魅力

 

司法試験指導を始めて39年のLECは、ロースクール受験に特化した講座、コースを用意!長い歴史の中で沢山の実績を積み上げ、これまでに志望校、難関校合格実績は多数あり、そのなかには上位、特待生合格者も輩出しています。

 

ロースクール受験生に選ばれる理由

 

3STEP学習カリキュラム

  1. 入門講座・論文基礎力養成答練
  2. 合格答案作成講座・ハイレベル論文答練
  3. 短答合格講座・ハイレベル短答模試

 

基本的事項からより高度な知識及び短答試験・論文試験の解法テクニックを補充するカリキュラムを採用!段階的に学習を進めることで、効率的に真の実力を身につけることができるようになっています。

 

入門段階からの論文対策

 

司法試験に合格するためには、法科大学院からめざすにせよ、予備試験からめざすにせよ、答案練習を通じた解答力の養成が必要です。つまり早い段階からの論文式試験対策が重要と考え、LECでは入門段階から行政法まで含めた7科目の答案練習を行っています。

 

ルートにあわせた専用演習

 

法科大学院と予備試験では、傾向や難易度が異なり、それぞれ専用の答案練習を受講することが必要となるのです。LECはロースクールルートを選んだ際、難関大学院に対応した答案練習や添削指導が行われ、個別の大学院対策を盛り込み、各大学院受験を万全なものとしています。

 

論点的中率が高い

 

LECは答練・模試において2017年も多くの本試験出題論点を的中させた実績があります。

 

充実の通信講座

 

LEC法科大学院入試講座のライブ講義は、全ての校舎で実施しているわけではなく、一部校舎、一部コース、講座のみとなっています。そこで、通学できない方や近くに校舎がない受験生も利用できるよう、講義を収録した映像と音声を、Webと音声ダウンロード受講のために作成した教材を用意しています。

 

生講義の迫力、臨場感が体感でき、その上場所・時間を一切選ばす学習できる画期的な受講スタイルを実現しています。そして各種フォローシステムも完備!オンラインでの学習上では、試験日までのスケジューリング機能、応援メールが届くチアメールサービス、チューターへ直接相談できる『教えてチューター』など学習支援ツールは、通信学習も最後まで続けられる標準仕様となっています。

 

また操作簡単!劣化しないクリアな画像DVD教材も提供しています。

 

私のように通信講座での映像授業のみの受講者でも理解に困ることはありませんでした。映像授業だと自分のペースで受講でき、また途中で止めて聞き直したり、速度を上げて聞くことができることも利点だと思います。

通信だけですべての必要な講義の受講が可能であり、通信のデメリットをフォローしてくれる制度が多く用意されていたので、LECの入門講座を受講しました。結果として、早稲田大学大学院法務研究科既習者コースに入学し、司法試験に合格することができました。

 

法科大学院入学目標コース

 

既修者入試パック全35回

 

含まれる講座:矢島のスピードチェック講座、ロースクール直前答練、個別大学院対策講座、改正民法対策講座

 

法科大学院合格をより確実なものにするパックで、既修者入試に向けて「矢島のスピードチェック講座」で法律科目の基本を修得し志望校合格を目指します。

 

既修者入試コンパクトパック全28回

 

含まれる講座:ロースクール直前答練、個別大学院対策講座、改正民法対策講座

 

既修者コースを希望する方向けのパックで、入試直前の論文答練「ロースクール直前答練」と各大学院の傾向を分析した「個別大学院対策講座」をパック!総仕上げ講座として受講できます。

 

未修者入試パック全24回

 

含まれる講座:小論文ベーシック講座、小論文ベーシック答練、面接・PS対策講座、PS答練[添削講座]

 

小論文対策と面接対策も万全に行うことにより、志望校への合格を目指すことができる未修者入試を希望する方向けのパック

 

難関法科大学院コース

 

  • 大学2・3・4年生・社会人向け
  • 1年目:入門講座(インプット)、論文基礎力答練(アウトプット) / 合格答案作成講座(赤木クラス)
  • 2年目:個別大学院対策講座(インプット) / ロースクール直前答練(アウトプット)

※入門講座は田中講師・赤木講師・武山講師から1名を選択し受講

 

通学講義実施校
武山クラス:池袋本校、神戸本校、岡山本校、富山本校、札幌本校、名古屋駅前本校
赤木クラス:梅田駅前本校、神戸本校、京都駅前本校
田中クラス:渋谷駅前本校、水道橋本校、神戸本校、京都駅前本校、札幌本校、静岡本校、福岡本校

 

難関法科大学院既修者コース専願のコンパクトな特別コース。大学2年生から始めれば飛び級も可能で、3STEPで合格を目指すことができます。

 

目的、ニーズに合わせて選べる単科講座

 

◎改正民法対策講座、ロースクール直前答練、個別大学院対策講座(法律)、小論文ベーシック答練、小論文の基礎の基礎、小論文ベーシック講座、面接・PS対策講座、PS答練添削講座

 

◎[速修]矢島の速修インプット講座[スピチェ]矢島のスピードチェック講座

 

LEC法科大学院入試直前対策として、法律科目対策、小論文対策、面接PS対策など本試験直前期に必要な弱点補強講座を利用することで、実力UP、確かな合格力を身につけることができます。

 

短期集中マスター ~刑法の間接正犯・共犯

 

刑法の中でも特に重要な共犯や間接正犯について、司法試験・予備試験・旧司法試験・法科大学院入試を分析した結果、出題されやすい重要論点を出題されやすい順番に5つ選んで徹底的にマスターする講座を開催!効率よく得点アップに結びつく試験対策として利用できます。※Webブースにての受講

 

LECのロースクール入試対策口コミ、感想に注目!

 

私の受けた講座ではLECが事前にロースクール入試に間に合うように年間の学習スケジュールを組み、それに従って教材(DVD)を送ってくる方式だったので、安心して送られてきた教材に打ち込むことが出来ました。今思えば、LECのスケジュールに従って着実に学習を進めてきたことが合格の一番の要因に繋がったのかもしれません。

LECで配布される教材は、膨大な情報の中から要点を抜き出し綺麗にまとめてあるので、初学者や受験まで時間がない場合などは大変効果的と思います。実際、基本書の難解さに一度は挫折した私も、LECの教材で大まかな理解をしてしまえば、二度目の基本書はそれ程難解とは感じませんでした

試験合格に必要なだけの知識、情報は網羅されおり、効率的に基礎知識の習得ができました。他にも論文力完成講座は旧司法試験、法科大学院入試の良問を中心とした網羅性の高い講座で、これによって論文式を解くための方法を効率的に学べました。少なくとも法科大学院入試レベルなら論文力完成講座のテキストの内容を抑えれば余裕をもって解答できると確信しています。

 

上記は受講生の合格体験談から抜粋したもので、LECの法科大学院入試対策についての評判は、講師、講義について口コミ定評があり、テキストにおいても分かりやすい、要点が絞り込まれていると好評です。全国的に展開しており、ロースクール受験生から選ばれている資格予備校として、学生、社会人の方は注目です。

 

通学生はもちろんですが、通信生からも多数の合格者を輩出している学校となります。

 

 

LEC東京リーガルマインド