辰巳法律研究所の法科大学院入試対策口コミ&評判

辰巳法律研究所の法科大学院入試対策口コミ評価&評判

大学生や既卒者、社会人の受験生のなかで、法科大学院入試対策として予備校選びの際に、候補の一つとして辰巳法律研究所をあげられる方もいることでしょう。法律専門の学校として比較的、歴史がありますので、口コミ&評判、2chなど気になる方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは辰巳のロースクール入試対策について、検証してみましたので、志望校合格を目指す受験生は参考としてご覧下さいね!

 

※辰巳法律研究所法科大学院入試講座の詳しい授業料、カリキュラム、コース詳細、最新情報を知りたい方は、資料請求することで確認することができます。

 

法科大学院予備校≪辰巳≫の特徴、魅力

 

30年以上にわたり多くの司法試験合格者を法曹会へ送り出してきた辰巳は、ロースクール入試対策でも合格者を輩出!難関校試験突破が狙える法律専門の予備校となります。また圧倒的シェア率を誇る司法試験直前の総合模試は、強みの一つでもあります。

 

そして東京、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡に校舎がありますが、WEBスクールにより通学することなく受講できるスタイルで、全国各地の受験生が利用することができます。

 

法律知識ゼロから始める方におススメ講座

 

原 孝至 基礎講座

 

  • 全104回・全312時間で全科目の基礎を確立する
  • コンパクトな講座設計・民法改正にも対応
  • 受講形態:東京本校LIVE、ビデオブース、各本校ビデオブース、WEBスクール

 

原先生の基礎講座を選択した理由として、独自のテキストが利用される点が大きな理由のひとつでした。講座では入門段階の講座とはいえ常に司法試験を視野に入れた指導がなされました。試験的に必要かつ使える知識、その使い方や文章での表し方など受験のための指導が常に意識されているよう感じました

 

希望によって選べる3つの講座パック

 

  1. 予備試験専願ハイスピードスキーム
  2. 予備試験専願スキーム
  3. 予備試験上位LS併願スキーム

 

予備試験上位LS併願スキームにおいては、法律学習ゼロから始めて2年半かけて無理のない学習で予備試験合格を目指しつつ、法科大学院入試対策も視野に入れたカリキュラムとなっています。

 

新入門講座 岩崎クラス

 

  • 入門講座は1年かけてじっくりと。十分な復習時間を確保し学業との両立を促進
  • 合格に必要な短答・論文答練演習はこのコースに全て含まれている
  • 通学部:京都本校LIVE、各本校ビデオブース
  • 通信部:WEBまたはDVD

 

ロースクール出身の岩崎講師は、法科大学院の長所も短所も知っているから、予備試験への準備に何が必要か逆算した講義展開が特徴です。ロースクール既修上位校をすべり止めに、学習2年目で予備試験合格を目指すカリキュラムとなっています。

 

そして岩崎先生は抽象的な言葉遣いをせず、身近でおもしろい例を使って、出来る限り具体的に、かつ、わかりやすく話をします。その講義スタイルは毎年受講生から好評で、『大学の授業とは全く違い堅苦しさがない』また『わかりやすいけど試験に出るポイントが押さえられている』と定評があります。

 

実践的入試対策【受講形態:通信WEB、DVD、WEB+DVD】

 

  • 未修者コース対策パック
  • 既修者コース対策パック(志望理由書・面接対策講座あり)
  • 既修者コース対策パック(志望理由書・面接対策講座なし)

 

辰已のロースクール入試対策講座は、合格に本当に必要なところだけを取り出したコンパクトかつ効果的なカリキュラムとなっています。そして司法試験・予備試験対策の学習時間を圧迫することなく、通信スタイルですのでいつでも好きな時間に学習可能!忙しい大学生、社会人の方にもおすすめです。

 

また各種講座も豊富にラインナップしていますので、弱点補強や得点力アップとして利用することができます。

 

充実した書籍も辰巳の強み

 

答練や教材に力を入れているのも特徴の一つで、辰巳は多数の書籍を出版されており、その種類も多く、肢別本や趣旨規範ハンドブックは受験生の間で有名となっています。

 

書籍は趣旨規範ハンドブックを活用しました。入門講座のテキストの情報量は膨大で、試験当日に持ち歩くことができないので、情報を一元化できるものを探していたところこの本に出会いました。余白も多く自分でキーワードを加えたりできるところがこの本のいいところです。試験当日はこの本のみをもって行き、試験直前まで論証やキーワードを復習していました。

辰已の講座や書籍はどれも解説がしっかりしているため、読み込めば確実に実力アップにつながると思います。

書籍では、『条文・判例本 民法』を使っていました。条文、条文の趣旨、論点、判例がコンパクトに掲載されているので、すぐに復習したいときに非常に便利でした。

 

辰巳のロースクール入試対策受講生の体験談に注目!

 

西口先生の入門講座は、特に独学で結果が出ていない方にはおすすめです。以前の私も含め、独学で結果が出ていない方は、単に努力不足なだけではなく、何らかの遠回りしている可能性があります。知識だけでなく、司法試験やロー入試という道の歩き方をしっかり教えて下さるので、受講と同時並行で短答の過去問や、論文の問題集に向き合うことで結果はついてくるはずです。

予備試験用の勉強はそのまま法科大学院入試に活きてきます。実際、予備スタ論や『趣旨規範ハンドブック』で学んだことはロースクール入試でも活かせました。辰已の答練や模試は他の予備校と比較して受験者数が多く、そこでよい成績をとれると本番の試験の自信につながります。

一人で勉強していると、試験に合格するためだけの勉強になってしまい、何のために勉強をしているのかわからなくなってします。原先生の話は、その何のために?を思い起こさせられる。勉強に対する真剣みが増す。
どこが試験にでやすいかは大学の授業ではあまり教えてもらえないので、とても役に立ちました。ありがとうございました。

 

辰巳の法科大学院入試対策評判は、実務家講師の講義は面白い、分かりやすい、飽きない、説得力を感じるなど好評とした意見が多くありました。大手予備校と比較すると費用は高めとなっていますが、特に答練においては高く評価されており、フォローする体制は充実していると口コミ定評があります。