法科大学院の面接対策講座

法科大学院入試の面接対策講座

面接試験は、受験生が法科大学院進学にふさわしい人物かどうかを査定するための試験となります。いかに動機が明確かつ熟考されているのか、適切にアピールする必要があり、ロースクール入試の面接対策もあのどれません。また出願時の必要書類の一つ、志望理由書(パーソナルステートメント)は、評点化され考課に使用されます。

 

ここでは法科大学院の面接対策講座でおススメの受験予備校(通信講座)を紹介!PS対策もピックアップしていますので、学校選びの比較として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報、詳細は、今後変更、終了になることも考えられますので、公式サイト、パンフレット等で確認して下さいね!

 

 

個別答案指導&カウンセリング(無料)

 

  • 中村講師が1対1の徹底的に個別指導
  • 対象講座:4A基礎講座パック、4A基礎講座または4A実践答練
  • 完全無料で年間5回の個別答案指導・カウンセリング

 

Wセミナー4A基礎講座は法科大学院入試においても、法律基本科目で合格点を取るためのノウハウと知識を全て身に付けることができます。ただ、出願時のパーソナルステートメント(法律家・法科大学院の志望理由書)や、大学時代の成績、TOEICの成績など、法科大学院によって評価の方法・対象が異なるので、ある程度志望校を絞った上で、その入試に対応した戦略を採ることが必要となってきます。

 

そこでWセミナーは、法科大学院面接対策、PS対策に特化した講座はありませんが、対象コース申込みの受講生に限り、無料で中村講師とのマンツーマン指導が受けられる個別相談制度を用意!その際に受講生の個性や環境に応じたきめ細かい受験戦略を練ることができ、PSや面接試験についてもアドバイスが期待できますので、注目しておきたい資格予備校となります。

 

 

  • 面接・PS対策講座全3回(9時間):通信Web 12,960円 通信DVD 16,740円
  • 面接のみ2回: 通信Web9,720円 通信DVD12,960円
  • PSのみ1回:通信Web4,860円 通信DVD6,480円

 

LECの法科大学院面接対策は、「面接マナー」「回答内容」という2つの観点から講義しており、また、実際に面接試験を受けた受験生の面接再現回答例をもとに、具体的に示しているのが特徴です。そしてPS(パーソナルステートメント)は、具体的な答案例をもとにしながら、押さえるべきポイントを明確にし、具体的に講義、伝授!また、面接でアピールする為のPSの書き方も併せて教えてくれますので注目です。

 

PS答練添削講座3回

 

  • 受講料:Web添削16,740円
  • 永野康次LEC専任講師が添削を監修
  • 全ての法科大学院に対応
  • ステートメントの書き方レジュメ付き

 

PS対策に不安があり、個別に添削を希望された方におススメで、志望理由書に精通した添削者がきちんと一つ一つの答案と添削結果に目を通すことで、精度の高い添削が受けられます。

 

伊藤塾

 

パーソナル・ステートメント対策講座

 

  • 受講料(Web通信):15,000 円 ※教材費も含む
  • 全1回 3時間(添削3通つき)
  • ステートメントの作成に至るまでの全過程を講義
  • 添削により充実したステートメントの作成が可能
  • 面接試験対策も考慮した講義

※2020年入学目標の42~47期司法試験入門講座については、コースによっては本講座がカリキュラムに含まれている場合があります。

 

伊藤塾の法科大学院講座のなかには、PS対策講座も用意!そしてステート面との内容は、面接試験で問われることが多く、講義の中で、面接対策についても適宜触れているのが特徴です。